Google Apps

http://start.a.nothing.sh

とりあえず、サブドメインでもちゃんと作れるようです。

きっかけは、弟が「就職活動用にメールアドレスが欲しい」という話を振ってきたこと。大学のメールは?と訊いたら、「学内からしか見れない(!)し、企業からのメールが届かなかったことがある」のだとか・・・。これまで弟のPCのメールは Yahoo! メールだけでした。しかし就職活動だと、送信メールの末尾に広告が入る Yahoo! メールとか Hotmail はさすがにね… Gmail で良いじゃん、とか思うんですが、エントリーフォームにわざわざ「フリーメールは勘弁してくれ」と書かれていることも少なくなく。

普段なら、 nothing.sh 上にさらっとアカウント作ってしまうところなんですが、いまさら新しく MUA のインストールと設定をさせるのも色々と面倒。それに今どき、自宅以外で見れないって所もイマイチ。一応、サーバ上に SquirrelMail 突っ込んであるので Web メールも使えるっちゃ使えるけれど、細かい設定ができないし、 Gmail に比べると扱いにくいしなぁ。とか考えながら、あ、独自ドメインで Gmail 使えばいいじゃんと思い当たる。ということで、実は前々から興味はあった Google Apps を試してみた次第。

サブドメインでも使えるのかなーとか思いながら、とりあえず普通に登録して、指示通り DNS の CNAME や MX (7個もある!) を設定すればさくっと使えるようになりました。ついでに SPF レコードも設定しておきました。あとはアカウントを追加してやるだけ。 Gmail の機能なんかも全部使えるので、転送設定なんかも簡単にできます。 Gmail の強力な SPAM フィルタが使えるのがなにより嬉しい。携帯からも使えるしね。連絡先やカレンダー、ドキュメントの共有が簡単にできるようになってるあたり、本当はグループウェアとして使うと便利なんだと思うけど、今の所そういう用途はないかなぁ。

ということで一件落着。

でも、エントリーシートに書かれているメールアドレス、 @gmail.com と @a.nothing.sh のどっちの方が信頼できるかって訊かれたら、個人的には圧倒的に @gmail.com の方が信頼できるなぁ。(元も子もない)


投稿者:

tnj

すごい!って言ったり言われたりの毎日を過ごしたい
Twitter: @tnj

コメントを残す