CC-RD300W と HL-EL520

CC-RD300W

最近、晴れてる日は自転車で通勤してます。自転車通勤圏内なのはいいんですが、信号が多くてよく引っかかる、歩道は人が多い、車道は工事中で路面がガタガタという悪コンディションなのでちょっと微妙な感じ。

自転車は、 2005 年の 10 月ぐらいから GIANT の CS 2500 (’06モデル) にぬるぬると乗ってるんですが、今月に入って、買った当時から付けてたサイクロコンピューターを盗られてしまって(わざわざワイヤー切って・・・)、さらに3日と経たないうちに今度はライトまで盗られてしまって非常に俺涙目wwwってな状態になってしまったのでカッとなって新しいサイコンとライトを Amazon さんでご購入。ちなみに、サイコンは家の駐輪場、ライトは会社の前で路駐してたら盗られました。東京こええ。

で、買ったのは、 CATEYE の CC-RD300W という写真のモノ。 Amazon で 4,540 円なり。ワイヤー切られたトラウマから、ワイヤレスという単語に全力で釣られてます。 CC-MC100W という、同じような性能で値段の安い旧モデルがあるんですが、どこかで「小型化してるけど液晶表示は大きい」とか「電波の混信が減ってる」とか見かけて。あと、ケイデンスは普段乗りじゃ要らないなぁ、というわけでシンプルに無難な選択をしてみました。

ライトは前から使ってるのと同じく HL-EL520 で。これまた Amazon で 3,473 円なり。特に不満なく明るいし、ブラケットも使いまわせるし。しかしどっからどう見ても CATEYE 厨です。

さて、最後に確認した Odo が 3,950km ぐらいだったので、 4,000km からスタートです。走るぞー。

GW 終了

rainbow.jpg

この数日、いろいろ触発されたので、
そろそろ、いろんな人に会いに動きたいなと思います。

東京に出てきた主な目的のひとつ。