ラーメン Show in Tokyo 2009 行った

午前中(関西・博多エリア付近)

午前中はまばらだった人が 、

午後(関西・博多エリア付近を上から)

午後からすごいことに・・・。(大体同じ場所を上から撮ってます)

てなわけで、もし今日行く人がいたら、午前中に行くことをマジオススメしておきます。(この列の前に当日券売機にも列ができます)
つまるところ、なんだかんだで午前・午後と居ました。それぞれ別の人と一緒に。

で、結局食べたのは・・・

・宝屋
先斗町新味すましラーメンの特別版(宝屋)
↑先斗町新味すましラーメンの特別版。普段は豚と鶏でとってるスープが、今回は牛と鶏で。スープだけじゃなくて、平打ち麺も具材もすごくおいしい。実は宝屋行ったことがなかったけど、これまで行かなかったことを大後悔。

・にんにく入れますか?(ni.co×夢を語れ×風火)
にんにく入れますか?(ni.co×夢を語れ×風火)
↑見てのとおり二郎系ですが、スープが塩ベース。非常にまろやか。ちなみにトッピングは「言ってください!なんでもやります!!」って言ってたけど、おなかいっぱいだったので少なめでお願いしました。というか、店自体がエンターテイメントすぎて神。待ち行列に並びながら笑かされるとは思わなんだ。店の名前もダンボールにマジックで手書きという突貫工事っぷり。以下印象深かった発言集。

「お客さんすみません!そこのモヤシを取っていただけますか」(目の前に袋詰めのモヤシが積んである)「お、おお、これっすか、はい」「はいお客様からモヤシ頂きましたぁー!」「ありがとうございまーーーす!」←この時点で意味がわからない

「はいお客様から頂いたモヤシにハサミいれまーーす!」「モヤシは京都からもってきましたー!」「隣の畑から取ってきましたー!」←まてお宅のお隣はたしか別のラーメン屋・・・

「キャベツは今朝仕入れてきましたー!」「近所を駆けずり回って探しましたぁー!」「スーパーのキャベツ買い占めちゃいましたぁー!すんませんっ!」←なんだと

思わず絶対うそやん!とか突っ込んじゃいましたが、まあなにはともあれ風火のご主人ともご挨拶できて満足でした。

・博多だるま×博多新風
博多だるま×博多新風
↑博多酒味噌ラーメン。豚骨ラーメンは今回特に重視してなかったけど、一緒に行った方が先に食べてておいしいと言ってたので、釣られて自分も食べてみることに。香りが独特で味の予想がつかなかったけど、名前のとおり日本酒、味噌を混ぜた豚骨スープが麺によく絡んで想像以上にうまい。気がついたらあっさり完食。これは機会があったら是非また食べたい。ちなみに食べてる最中、となりに座ってたご夫婦(にんにく入れますか?を食べてた)が「それおいしそうだから自分たちも食べる」と言って席を立っていきました。

・あじさい
味彩塩拉麺(函館麺厨房あじさい)
↑塩ラーメン比較対象ということで本場北海道の塩ラーメンを試食。透き通った透明なスープと細めの縮れ麺。以前、ととち丸(滋賀)のご主人が、北海道で塩ラーメンのスープに感動してラーメン作りを始めた、と言ってたけど、すげーよく分かる気がした。麺がちょっと好みじゃなかったかも。

・六厘舎×頑者
つけ麺。実はつけ麺はそんなに食べたことがない。で、一緒に居た人からこっそり一口だけつまませて頂きました。カツオの出汁が効いたスープ&麺の弾力が半端ない感じでとてもよかった。

もっと食べたいところはあったけど、並びすぎてて無理でした・・・なので、普段は食べれないコラボ系、特別系のラーメンを独断と偏見とその場のノリでチョイスしつつ食べました。

いやすげーうまかったです。ラーメン大好き。


投稿者:

tnj

すごい!って言ったり言われたりの毎日を過ごしたい
Twitter: @tnj

「ラーメン Show in Tokyo 2009 行った」への1件のフィードバック

  1. うは!
    やはり、すごい人出。
    ちゃんとした博多ラーメンは、しばらく口にしていないので、逝ってみたかった←結局逝っていない

コメントを残す