8℃

8℃

寒い。おかゆ食べて寝ます。おやすみなさい。

10℃

昨日の夜より一気に5℃下がって、すっかり寒くなりました。そろそろチャリ乗りには手袋が必要な感じ。

JavaとJXTA(と英語のドキュメントとコードの不一致)に翻弄される日々でしたが、ようやく光が見えてきました。しかしまだまだ先は長い。やっぱり自分にノウハウが蓄積されてない環境で新しいことやるのはすごい時間掛かる。うーん、大丈夫かな。
JXTA も 2.5_rc1 の時点で @Deprecated 付いてるクラスに、 2.5_rc3 でコードが追加されていたりとか、何が起こってるのやら。とはいえ今更 stable (自称)には戻れないしなあ。

Caplio GX100 に興味津々

昨日あたりGR DIGITAL II の記事を見て、Caplio GX100に興味を持ってみたり。いいなぁ、欲しいなあ、とか思いながら価格を見てふと我にかえる。その後、自分はその前にもっと手持ちの PowerShot A80 を持ち歩くべきだ、という結論に落ち着きました。

というわけで今日は A80 を鞄の中に突っ込んでから学校へ。単三電池が 4 本入ってることもあって結構重みが増える。で、ふと撮ってみよう取り出してみたら、メディアが入ってなかった。まったく意味がない・・・。あと最近調子が悪くて、ノイズ乗ったり、ひどいときには起動すらしなくなったり。で、本体をちょっとヒネると直ったりする。なんつーアナログな。結局、普段はサラっと携帯 (904SH) で撮っちゃう。明るい環境だとかメモ撮りだったら、本当にこれで困らない。ちょっと暗かったり凝ったことしようとするとダメですけどね。

ただ、暗いところで撮る機会が増えてきたので、やっぱりレンズが明るいコンデジは欲しい。一眼もいいけど、写真撮りに出るぞー、って場面よりもふとした機会に撮ることが多いので、ポケットに入るサイズで。そういう意味で、 GX100 は良いなあ、と。 GR ほどストイックじゃないけど、変に媚びたところもない感じ。あと 24mm という広角もとっても魅力的。 A80 は 38mm だからね。純正のワイコンも持ってるけど、 0.7x でも 27mm 相当がやっと。

そんなことを考えつつ、今日も研究室で引きこもっていたのでした。 Java は、頭を使わないとなかなかうまく書けないなぁ。気軽さが足りない。そして今日初めて聴いた Genesis of Aquarion がツボに入ってヘビロテ突入。 One hundred million and two thousand years from now A-I-SHI-TE-RU.

飛行機とれた

飛行機が無事予約できたので、年末の帰省が確定しました。よかった。

結局 5 社ぐらい問い合わせたんですが、なんで旅行会社によって満席だったりそうでなかったりするんでしょうね。値段もほとんど一緒だし、ホテル一泊付きって点も一緒なのに。不思議。あと、まだ予約開始してない(2ヶ月前から予約開始)飛行機の空席情報が確定してるのも不思議。各社用の座席がすでに確保されてる、とかなのかなぁ。

・・・と思ってちょっとググってみたら、だいたいそんな感じらしい。団体用航空券のバラ売りだから、各社で仕入れた座席数が上限で、さらに現地地上手配と合わせる必要がある。あとは代理店ごとの取引の深さとか大人の事情。なるほど!旅行業界は複雑ですね。

グルコネお疲れと週明けて

071028-011558.jpg

先日の grooveconnection は、非常に良かったです。結局、先着30名のmix CDをしっかり頂いてから、終わって全員解散してマクドナルドで朝飯食うところまで居ました。

そして終了後に、みんな揃ってワタナベ氏に写真をお願いするというウルトラミーハーっぷりを発揮。その日DJだった100-200やVJのCaellum、そしてぶらっと遊びに行ったRANDO:さんにべりしまさんに俺。みんなbeatmaniaがなければ、そこに居ない人間です。CaellumなんかPower Bookにサインしてもらってた。家宝にするって。超うらやましい。

お疲れのところに突然押し掛けてすみませんでした。
そして、素敵な時間と素敵な笑顔をありがとうございました。

今日はできるだけタスクを消費。
わりかし真面目に時間を使っても、掛かる時間はやっぱり掛かるもんです。
何とかして効率のいいスケジューリングを試してみるものの、結局1日潰れちゃうんだなぁ。

つかヤバい、正月帰省する飛行機が既に取れない。旅行会社もすでに2社撃沈。抜かった・・・。